@kotyのブログ

.NETとかJavaとかPythonとか勉強会のこととかを、田舎者SEがつづります。記事のライセンスは"CC BY"でお願いします。

なつかしのtypist

中学でFM-TOWNSを使う機会があったけど、本格的にコンピュータを使うようになったのは大学のUNIX端末だった。そこで最初にtypistというコンソールアプリで練習をしてタッチタイピングができるようになっていった。今思えば驚きの地味さ加減なアプリケーションだ。

ということをふと思い出して今使うのはどうすればいいのだろうと調べたら、homebrewで入るらしい。

brew install gnu-typist

f:id:kkotyy:20170727131000p:plain

タッチタイピングできてない人はこれで練習したら良いと思う。

以上おっさんの昔話でした。(もっとまともな記事を書かないと。。。)