@kotyのブログ

.NETとかJavaとかPythonとか勉強会のこととかを、田舎者SEがつづります。記事のライセンスは"CC BY"でお願いします。

PyCon JP 2017 に参加してきた

参加された皆さま、スタッフの皆さま、お疲れさまでした。簡単ですが参加報告です。

ブースを出した

昨年からスポンサーをさせていただいていましたが、今年はブースも出しました。その辺の様子は以下をご覧ください。

katekichi.hatenablog.com

私が転職してきてから数えても3回目の参加となり、だいぶ知り合いも増えてきました。そういった方々と立ち話しするだけでも楽しくすごせました。

セッションの所感

聴講セッション一覧

1日目

2日目

今年は英語のセッションを多めに聴講してみたのですが、正直言ってほとんど分かりませんでした。。。pyconに来るたびに英語力の無さを痛感します。*1その他に印象に残ったセッションについて所感を書きます。

プレゼンテーション:Industrial Test Automation with Asyncio | PyCon JP 2017 in TOKYO

  • async awaitは実用できるっぽい。すくなくとも発表者の用途では
  • pytestっていうテストのためのパッケージがあるらしい。unittestよりもイケてるらしい
  • まとめでこんなようなことを言っていたと思う(英語なので自信なし
    • プログラマは内にこもりがち。外に出ていきコミュニケーションをとろう
    • blogを書こう
    • OSSに貢献しよう

プレゼンテーション:Building a Customized Personal Assistant with Python | PyCon JP 2017 in TOKYO

フロントエンドにfacebook messenger、バックエンドに ChatterBotなるフレームワークを使ったという事例。面白そうだけど日本語の辞書がないっぽい。。

プレゼンテーション:ドローンのフライトコントローラをPythonで制御してみた話 | PyCon JP 2017 in TOKYO

大学の研究発表みたいだった。モーター動かせたって所までだったけど実際には制御系を作る必要があってその辺りの調整が難しかろうと思う。フライトコントローラーをOSSで作るという取り組みは素晴らしいです。

プレゼンテーション:The theory of Serverless development by Python (理論から学ぶPythonによるサーバレス開発) | PyCon JP 2017 in TOKYO

AWS Lambdaの話。質疑応答の時間が取られなかったので発表者に直接聞いた。

補足をいただいた。

ということで参考になりました。 発表の中で「Web APIアプリケーションには別に向いてない」というような説明がありましたが、それだけそういった使われ方が多いんでは、ということを帰社後にお客さんと話していました。


確かにこれは思った。

来年は少なくともプロポーザルは出したいなぁ。

*1:ちなみに翌日TOEICを受検している