@kotyのブログ

PythonとかAWSとか勉強会のこととかを、田舎者SEがつづります。記事のライセンスは"CC BY"でお願いします。

謹賀新年2023

あけましておめでとうございます。大して内容がなく恐縮しつつ、例年通り、振り返りと今年やりたいことなどを書きます。

昨年の振り返り

仕事

転職4年目でした。

前半はRails+Reactの新規開発をしていた。Railsにもようやく慣れてきて、Reactの勉強にもなった。React toolkitのおかげでreduxに関して昔のような冗長さはほとんどありません。hooksの見通しが良いし部品にも切り出しやすくて良いです。SPAのエキスパートからするといろいろツッコミどころもあるのだろうけど、フロントエンドに関してはもうこれ一択でvueはないだろうという認識。

後半は既存アプリの保守開発を担当していました。大きめのリリースに向けた段取りがイマイチうまくいかず、技術面以前のサラリーマンスキルの足りなさを実感しています。今後数年はこのサラリーマンスキルがなくとも食っていけそうですが、早晩行き詰まりそうな気がしています。

仕事以外

IT勉強会関係

PyConJP2022に参加しました。3年ぶりくらいのリアルイベントに参加できてとても良かったです。昔の仕事関係者に挨拶して雑談できました。 家庭の都合で2日目を参加できずに帰宅したこともあり、新しいつながりを作れなかったのが残念でした。

趣味プログラミング

ほとんど活動がありませんでした。

そういえばゴミアプリをバージョンアップしました。ですが、できたと思ってた通知は結局動いていません。Androidほんとにわからん。

ゲーム

スイッチのドラクエⅢをやりました。

英語版の真・女神転生Ⅴをやりかけたまま放置中です。

英語

相変わらずほそぼそと続けています。今年はアプリに課金してみました。コンテンツもそこそこ面白いし復習もさせてくれて定着を促すので、独力で勉強するより良いと思います。よく出来てます。

直近のTOEICは1年前のことだった。おととしじゃん。

英語レッスン

11月から、会社の福利厚生で英語レッスンを週イチで始めました。この頻度だとそれだけで話せるようにはなりませんが、モチベーションの向上と英語を話すハードルを下げることには寄与しています。よく言われるようなレッスンを楽しむという気持ちにはまだ遠く、けっこう辛いです。

CNN English Journal

年間購読中。BusuuやElsa Speakに時間を割く代わりにこちらの時間は減ってしまいました。日本で報道されない時事ネタが読めたりすると面白いです。たとえばこういうの。USからメキシコにノマドワーカーが押し寄せて住宅価格が上がってしまっているという話でした。

Elsa Speak

発音矯正アプリ。

əとかʒが全然言えていないことがよく分かり、矯正中。

Busuu

英語学習アプリ。 ボキャブラリーや文法を学習できます。コンテンツも面白いし、作文をネイティブに添削もしてもらえる(代わりに日本語の作文を添削する)のが良いです。"I have no idea what you mean"と言われるとかなり心が折れます。 一応読み上げの問題もあるけどもElsa Speakほどの精度はなく適当に発音してもOKと言われてしまいます。

ワークアウト関係

スイム練を増やせたからか1年前より1kg程度体重が落ちました。

スイム

アクティビティ:78回 距離:126,425 m

スイムはがんばった。近年で一番楽しいです。

フォームが改善して、故障しづらくなる→たくさん練習ができる→泳力が上がる→もっと練習ができる。の好循環でした。またジムもエフバイエー若里からSAM今井に移ったことで、昼だけでなく夜や日曜(SAM三輪に行く)にも練習できるようになって練習時間を増やせました。タイム的には、50mを45秒で何とか回れるようになったし、800mのタイムも1分ほど改善しました。

フォームが改善したのは、春先の肩痛のリハビリで理学療法士から肩甲骨を使えと言われたことと、それぞれ異なる知人から「ストロークが小さい」「プッシュ時に肩甲骨で押す」という話を聞いたのがきっかけでした。やはり人と話すことは重要で、自力で気付いて改善するのはほぼ無理です。

そこから試行錯誤して、両肩をカヤックのように回すことで体幹をつかって水をかくことが大事という所に落ち着いています。こうすることで、体幹の大きな筋肉を使えるし肩の負担も小さいし、特にプッシュ・エントリー時の水の抵抗も小さくなる。良いことづくめです。

バイク

アクティビティ:3回 距離:80.5 km

バイクもそれなりにやる気はあったのですが、スイムが楽しくなってしまい結局3度乗っただけでした。坂登りのパフォーマンスを上げるために試行錯誤してみたいことはあるが、プールに足が向いてしまいました。

春秋しか乗るタイミングがないのも機会が少なくなる一因かもしれません。

筋トレ

水球で高校生とのつかみ合いに勝てるようになりたいなと筋トレを始めてみたものの、やはり続きませんでした。

リングフィットアドベンチャー

自粛期間中は主にリングフィットをやっていました。今はワールド40(2周めのワールド16,17あたり)でレベル310くらい。プール練が増えてからはほとんどやっていません。一応2周めもクリアする意思はあります。

今年の抱負

息子殿は立派なおバカ小学生として成長しており、大変なことももちろんありつつも毎日楽しいです。そんな中で自分も成長したい。

仕事

大きめの機能開発が予定されているので、まずは実装担当として価値を出していきたいです。

段取りはどうしたらうまいことできるようになるんでしょうね。comfort zoneを飛び出せとよく言われますが、一方で苦手なことをあきらめることも大事だよなと思ったりもします。まあ段取りは社会人としてできないといかんよな。がんばろう。

仕事以外

IT勉強会関係

ここ何年も新しい知り合いが増えていないので、増やしたい。Ruby Kaigiが松本で開催されるので楽しみです。

趣味プログラミング

何かしら学ぼうと思いつつも、今は仕事でいろいろと勉強できているので別に良いかなぁ。

英語

今は学習のモチベーションが上がっているので継続していきたい。どこかのタイミングでTOEICを受けよう。

ワークアウト関連

チャリンコ

やはりZwiftか。。。どうしよう。もう良い歳なので無理ができるのもいくら大目に見てもあと10年だろう。チャリンコで渋峠に行ってみたい。この練習量で何を言うかという話だが。。。もしやるとしたら自力でスキルアップするのは難しいのでバイクショップでつながりを作るとかするんだろうか。

水泳

1,500mのタイム計測をしていきたいのと、何かしらのオープンウォーターの大会に出たい。

水球

今年も健康第一で。

Form Swim (AR ゴーグル)が充電できなくなったが無償で交換してもらった話

Form Swim とは何かは以下のエントリーをご覧いただきたい。

koty.hatenablog.com

購入後2年半、45秒/50m ペースを維持できなくなった今やこれ無しでは本数を数えるのは難しく、練習の必需品となっていた。

で、タイトルですべてを語ってしまっているが、ある日に充電ができなくなってしまった。 LEDは赤く点灯するのにバッテリー残量が増えない。

Form Swimの問い合わせフォームから状況を伝えたところ、 ソフトリセットやハードリセットなどの一通りの定型的な対応を指示された。

それでも状況が改善しないことを伝えると、新しいものを送ってくれることになった。

そんなわけで、製品としても素晴らしいしサポートも良いし、スイマーの皆さまには激推しする次第であります。

ちなみにもうamazonでは買えず、購入するにはform swimのサイトでサブスクに入る必要がある。

でも、$24/月で最低6ヶ月契約のサブスクなので24$*6=$144払えば良いと考えれば、売り切りのときよりも安く購入できる。

Youtubeの視聴制限のための設定メモ

我が家でも必要になってきた。

視聴時間制限と有害コンテンツの制限の2つがある。それぞれについて説明する。

視聴時間制限

iPadを使っているため、iPadのスクリーンタイムYoutubeアプリの利用時間を制限する。

有害コンテンツの制限

Google Family Linkを使って、子供のGoogle アカウトを作成。当該アカウントでYoutubeの視聴制限を設定する。

宅内の他の端末を使うとか、PINを突破するとか制限を突破する日も来るだろうが、それはそれでITリテラシーが上がっている証拠なんだろう。がんばってほしい。

ゴミアプリのデータを更新した

データを2022年度版に更新した。ここに置いたデータはAndroidアプリとAlexaアプリ、Google Assistantアプリから使っている。

b-sw.co

なぜこんなことをやっているかの経緯は以下。

koty.hatenablog.com

  • 今まで使っていたxlsが今回は公開されておらず、Linkdataのものを使うよう修正した。
  • Linkdataの方も謎フォーマットではあるが、JSONなのでxlsよりはまだ機械読み取りしやすい。parseのロジックはシンプルになった。
  • ちょうどこんな記事を見かけた。PDFは論外として、xlsもオープン"データ"とは言い難い。*1
  • このparser後のデータの利点として、ごみ収集"しない"日も分かる点がある。
  • Androidアプリの方は相変わらずバックグラウンドで通知を出せていない。つらい。

*1:PDFを公開することでオープンデータと言っている人は、そのデータを読み取るプログラムを一度でも書いたことがあるんだろうか

セキュア・バイ・デザイン読了後メモ

良書だった。

メモ

  • プリミティブ クラスを使え
  • fail-fast 正規表現を適用する前に長さチェックをしろ
  • ドメインオブジェクトが外部に漏れることへの対策としてのDTO
  • 引数無しコンストラクタを要求するO/Rマッパー
    • 所感)setterがpublicだから、何も考えないと処理から意図を読み取りずらいコードになりがち
    • 業務的な意味を表現しつつオブジェクトを作るためのビルダー・パターン
  • 状態管理
    • 状態を変えるのも業務的な意味を持たせたメソッド経由で
    • 状態の数が多い場合はグルーピングしてエンティティリレー
  • ログに出す文字列は検査したもののみにしろ
    • 所感)まさにlog4j問題だな。しかしこれを守るのは難しい
  • マイクロサービス間でトランザクション一気通貫で見れるようにIDを振れ

所感

  • Railsのレールに乗っている限りはこうはならないが、取り入れられる部分は取り入れていきたい。
  • 設計時やレビューのときに意識していきたい。

謹賀新年2022

あけましておめでとうございます。大して内容がなく恐縮しつつ、例年通り、振り返りと今年やりたいことなどを書きます。

昨年の振り返り

仕事

転職3年目でした。コロナ禍で出社できないでいたところ、11月になって感染が収まってきたので久しぶりに出社できました。雑談できるのはやはり良いです。

主にやっていたことは、

既存サービスの社内外の問い合わせ窓口

ほかのエンジニアが開発に集中するために誰かが矢面に立つ必要があり、手を挙げました。これはこれで業務知識がつくことや、利用者が実際どう使っているのかが分かりサービスの改善になりますし、自分の勉強にもなります。一方でエンジニアリングスキルはあまりつかず、新しいことに挑戦している他メンバーを見ると焦る部分もあります。

IdPを新規に建てる業務

うまくいかないことの方が多かったんですが、、、技術的には、今までふんわり使っていたOAuth2やOIDCの勉強になりました。サービスをホストするためにAWS ECSも勉強できてよかったです。

非エンジニアのITスキル勉強会

勉強会の講師をする機会が何度かありました。GASやVBAあたりを使えるようになると業務効率の改善につながるので、良い取り組みだと思います。

仕事以外

息子が小学校に上がったので楽になって自分の時間が増えるかと思いきや、新たな悩み事が増えたりであんまり変わりませんでした。保育園の送りがなくなった分、30分ほど自由時間は増えたくらいです。

IT勉強会関係

コロナ禍でオンサイトのイベントがなくほとんど参加しませんでした。

以下にあるように、やはり家庭とオンラインイベントは相性がよろしくないです。平日の業務の中で開催されるかいっそのことオンサイトの方が参加しやすいかなと思いました。 hb.matsumoto-r.jp

趣味プログラミング

こちらも大した活動はせず、強いて挙げるなら以下のネタくらいでした。 koty.hatenablog.com

英語

CNN English Expressを購読してましたが、ちゃんと時間を取って読み聞きできていません。 言い訳としては、毎朝の時間を日経を読むこと(と5時に起きられなくなったこと(小声))にあてるようになったことがあります。

あと、小1の息子が読む本の英語版を読むこともしていました。ストーリーの不明点は息子に聞けるし、息子との話題も作れるしでなかなか良いです。難易度としても私にはちょうど良く、私の英語力はネイティブ小学生1年生程度ということでしょう。しかしこの調子で息子の成長とともにに私の読む洋書のレベルも上がっていきいずれはビジネス書を読みこなせるのではないかと期待しています。

多読(とまでは言えないけど)の結果、TOEICのReadingで初めて最後まで解けました。ただしリスニングの点がガタ落ちして2年前よりも合計点としては50点ほど落ちてしまいました。「トイックは卒業しましたわ」といつの日か言ってみたい。

ワークアウト関係

別途こちらにまとめました。 www.strava.com

関連記事として、後ろ向きな記事がこちら。 koty.hatenablog.com

今年の抱負

なんつーか、24時間を有効に使いたい。仕事も忙しいけどほどほどにして、いろいろやりたい。

目標を作るというよりは、毎日一定の勉強時間を取るのが大事だと思います。一時期は5時起きして英語の勉強をしていたのが最近は起きれなくなってしまったので、それを再開するのが大事かなと。

仕事

引き続き流れに身を任せ、広く浅くいきます。

仕事以外

IT勉強会関係

オフラインのPyConJPに行きたい。

趣味プログラミング

家業のシステムをSaaSに移行したい。

英語

引き続きCNN English Expressで勉強する。毎朝ちゃんと時間を取る!!!

ワークアウト関連

チャリンコ

引き続き山新田と信更の坂道で鍛えて、一度は戸隠、できれば菅平あたりに行きたい。あと20年ほど前に買ったチャリンコを更新したい。

水泳

しっかり準備したうえで、OWSの大会に出たい。

水球

今年も健康第一で。

地方在住 Advent Calendar 2021 9日目の記事

この記事は、地方在住 Advent Calendar 20219日目の記事です。

にしざわと申します。地方の県庁所在地在住でtwitterはkotyというアカウントでやっています。

経歴

学生のときは東京の東急線沿線に住んでいました。家と大学の往復であまり東京らしい生活はしなかった記憶があります。

卒業後、実家近くに本社のあるSIerに新卒で入り、地方自治体の総合行政システムの保守開発からキャリアをスタートしました。 学生の多くが東京の大企業に就職していく中、自分は実家に帰ることをなぜ選んだのかあまり記憶がありません。今思えばもったいな新卒カードの切り方をしたとも思います。 入社後は、税金の計算や納税通知書を印刷するシステムを作ったり、ときは市町村合併華やかりし頃のため移行システムの開発もしました。残業が多いことやパワハラな人が出世しているのを見て会社に未来を感じられず、転職を決意しました。

既に結婚して生活基盤があったため引っ越しせずにいられる会社を探した結果、同じ市内の小さなソフトウェア受託開発会社に転職しました。 会社の規模が小さくなったためお賃金は下がりましたが、当時ようやく利用が広まりだしたPythonAWSなどに積極的に取り組んでおり、最新の技術を身につけることができました。そして、比較的頻繁に変わる案件で関わるお客様も優秀な方が多く、教えていただくことは勉強になりましたし、個人的な人脈もできました。一方で要件が決まって後は手を動かすだけの状態で開発が依頼されてくることに物足りなさを感じたことや、会社として社会にどう貢献するのかのビジョンが欲しくなっていました。ちょうどその頃にお誘いいただき、今の会社に転職しました。

今の会社では、フルリモートにて、主にRailsを使ったWebラーニングシステムの保守開発に携わっています。

このような経歴のため、広く浅く活動しつつWebアプリケーションのバックエンド開発が一番得意です。

私が住む市の紹介と「地方」の定義

私が住む場所は長野駅まで車で15分から20分ほどです。ですので東京都心であれば新幹線を使って2時間ほどで行けてしまいます。「かがやき」が止まるのが大きいですね。そのような便利な場所なのに、市街化調整区域に指定され農地の宅地転用が制限されているため、周りは田畑ばかりでのどかです。

次に気候について。一言でいいますと「夏暑く冬寒い」です。夏は東京に比べて朝夕は涼しいですがエアコンは必要ですし、35℃になる日もあります。冬はマイナス10℃近くまで下がる日があります。でも雪はそれほど降りません。もう少し北に行くととたんに降雪量が増えます。

交通事情については、ご多分に漏れずバスは朝夕それぞれ2本という状況のため、車は必須です。

この記事で言う「地方」とは以上のイメージです。

平日の暮らし

一日の流れ

  • 自宅の前の道は通勤の抜け道になっており交通量が多いため、小学校1年の息子が集団登校の集合場所に行くのを付きそう。
  • リングフィットアドベンチャーで軽く運動する
  • 始業
  • お昼は同居する父母と取る
  • 終業
  • 児童館に息子を迎えに行く
  • 奥さんが残業のときは夕飯の準備
  • 夕飯
  • 風呂
  • 息子と就寝

休日の暮らし

  • 田んぼにドジョウを取りに行ったり、動物園に行ったり。
  • 両親が果樹農家なので、さくらんぼ、桃、プルーン、りんごなどそれぞれの時期には果物が食べ放題です。

遊びに行く場所は以下のようなところです。

f:id:kkotyy:20211207211238p:plain
善光寺(の近くにあるカフェから取った善光寺。当たり障りのない写真がこれしかなかった)

f:id:kkotyy:20211207211427p:plain
戸隠鏡池

f:id:kkotyy:20211207211706p:plain
茶臼山恐竜公園

茶臼山動物園

少年科学センター

城山動物園

地方のメリット

住居費が安い

実家を2世帯住宅に建て替えたため、土地を調達することなく広い土地に住めています。と書いてみたものの、地方関係ないですね。同居することを選んでくれた奥さんに本当に感謝しています。

のどか

家は田畑に囲まれており家どおしが隣接しておらず、ゆったりと暮らせます。気候が良い時期なんかは庭の軒下で仕事したりもできます。

小学校が少人数学級

近隣の小学校はまた状況が違うんですが、私が住む地区の小学校はひとクラス20人前後で非常に手厚い環境になっています。

地方のデメリット

教育環境が貧弱

これが一番ですね。中高一貫校がギリギリ通える範囲に1校だけありますが基本的には近所の公立中学に進学するしかありません。SAPIXや私立小学校なんてあるわけがないです。そんな環境から大学受験で突然同じ土俵に上がらされるわけで気の毒な気はします。

文化資本が貧弱

美術館や博物館、劇場などいわゆる文化資本が少ないです。例えば劇団四季のミュージカルは東京まで出ないと見れませんし、東京佼成ウインドオーケストラ定期演奏会もありません。小学校のときに演劇鑑賞イベントでミュージカルを見た当時は「こんなつまんないもの何で見させるの」と思ったものですが、今思えば貴重な機会でした。

若者・現役世代向けのサービスが貧弱

詳しくはこちらの記事をご覧ください。。。都会よりも高齢化が速く進んでいるため、全体的に老人向けの社会になっています。

簡単にメリデメ挙げてみましたが、日々の生活には満足しています。

We are hiring!

私が所属する会社では、システムエンジニアを募集しています。フルリモート可のため、地方在住でもご応募いただけます!会社紹介をお読みいただき、ご興味あれば @koty までご連絡ください。