@kotyのブログ

.NETとかJavaとかPythonとか勉強会のこととかを、田舎者SEがつづります。記事のライセンスは"CC BY"でお願いします。

AWSのMFAができなくなって復旧した話

ある日突然Nexus5xが文鎮化した。当該端末にインストールしたGoogle Authenticatorアプリを使っていろんなサイトでMFAを使っていた。

ほとんどのサイトはリカバリーコードやSMSの認証といったワークアラウンドがあったため何とか復旧できた。 しかしAWSだけ何とかならなかった。

AWSでMFAできない場合、パスワードを忘れたときと同様に以下のフローに流される。

  1. rootアカウントに登録したアドレスにメールを送信
  2. 本文内のURLをクリック
  3. 開いた先でSMS送信
  4. SMSのPINコードを入力

自分は3で詰まった。正しい電話番号を登録していなかったのだ。(なので4は「たぶんそうだろう」レベルのものである)

どうやら最近はAWSアカウントを新規に作成する際にSMS認証があるようだ。しかし自分が何年か前に登録した際にはそんなものはなく、電話番号は適当に入力したままだった。なのでSMSを受信できない。 これは詰んだ。と思いきや、似たような状況になった方がいて、参考に電話サポートを受けてみた。

フォームに必要事項を入力しsubmitすると、30分ほどでPINコード入りのメールが送られてくる。続いて数分で電話が来る。電話の先の声は英語である。似たような状況になった方は日本語サポートへの転送を依頼したようだが、自分はそのままどうにかこうにかPINコードを言って、事なきを得た。電話サポートにより、MFAを無効化してもらえる。

率直に言って電話の向こうの方とは全くコミュニケーションにならなず、こんな簡単なやりとりもできんかと打ちひしがれた。。。 というわけで、英語学習のモチベーションが上がった一件でした。おしまい。

Googleは登録されている電話番号が正しいか定期的に聞いてきてくれるので、AWSもそうしてほしい。。。)

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2018年 05 月号 [雑誌]

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2018年 05 月号 [雑誌]